• 目的別厳選記事




エージェント選びで年収は変わります!

エージェントによっては提示してくる月単金に20万円も差がありました。

そこで現役フリーランスとして、数々のエージェントに話を聞いたからこそ分かる


『これからの時代におすすめのエージェント』


をランキング形式でご紹介したいと思います。

あなたと同じ「契約する側」の目線で書いているので参考にしてください^^

第4位:レバテックフリーランス

知名度で言ったらトップかもしれませんね。

レバテックフリーランスの良いところは、業界最大手なので知名度が高く、取引先の企業も安心して契約できるので案件数が豊富だということです。

培われたノウハウも確かなものなので、「フリーランスとしてどうキャリア形成をしていくべきか」などの相談も無料個別面談でしてみると良いです。

また、レバテックの特徴として、レバテックキャリアという転職エージェントとも繋がっているので、フリーランスをしながら転職の相談もして、頃合いをみて転職することもできるのでより人生設計がし易くなります。

では何故レバテックが4位かというと、大きくなりすぎているせいでビジネス色が強くなっているからです。


レバテックは面談依頼を送ると、「場所」や「スキル」によって担当エージェントが決まり、その人からメールがきます。

その担当の当たり外れもあるのでしょうが、私の場合は希望単金に対して簡単に「厳しいですね~」と言われました。
(これくらいならいけますよ、と言われた金額より20万近く多い金額で別エージェントと契約しました。)

レバテックはマージン(手数料)が非公開なので、どうしても疑心暗鬼になってしまいがちです。

考える人考える人

まぁ普通は中抜きなんか公開せんけぇな~案件もらえるし仕方ないっちゃ仕方ないかのぉ

良い担当ならマージンを低く契約してくれることもあるかと思いますが、実際自分は低い単金を提示されたので4位としました。

ただ、案件数や実績は本当に多いので、そこを上手く利用して「まず初めにレバテックで話を聞いてみる」というのをオススメします。(面談するのはタダなんでね、、、)

1度面談しておくと、定期的にメールで自分のエリアの案件情報が5件くらい送られてくるので、アンテナを張る意味でもこれはオススメです。

こんな人にオススメ!

どこのエージェントにも面談に行ったことがないからまずは雰囲気を確認したい人
自分の技術でのキャリアプランを相談したい人
少し田舎なので案件数のことを考えるとレバテックくらいしか選択肢がない人


■↓レバテックフリーランス↓■


■↓レバテックキャリア↓■


第3位:ギークスジョブ

レバテックに負けず劣らずネームバリューがあるのが、ギークスジョブです。
【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

15年というキャリアと取引企業数3000社登録エンジニア数12000名という大手エージェントです。

ギークスジョブの特に良いところは、

対応などが丁寧でエンジニアの評判が良い(リピート率90%以上らしい)ところ、

支払いサイト(報酬が支払われるまでの期間)が25日と超早いところ、

です。

やはり対応が丁寧であったり親身になってくれるというのは良いですよね。これからはそういうエージェントが生き残っていくと思います。

支払いサイト25日はフリーランスとしては異常な早さです。

最短でも商流が、契約先エージェントエンジニア、となるので普通は2ヵ月とかかかったりします。恐らく一時的にギークスジョブが立て替えることで実現しているのでしょうが、エンジニアにとっては嬉しい仕組みですよね^^


その他には以下のような特徴もあります。

 フォローが手厚い(3名体制)
 福利厚生サービス「フリノベ」がある
 大阪、名古屋、福岡でも多くの案件を保持している
 各地でフリーランスセミナーや花見を開催するなどイベントにも積極的



ギークスジョブは特に関東圏では勢力がかなり大きいように感じますので、関東の方なら絶対1度は面談したほうが良いと思います。
あえてギークスの微妙なところを挙げるとすると、レバテックと同様『マージン(手数料)が非公開』なところです。

じゃけぇじゃけぇ

でもギークスは低マージン高報酬と言われているから安心かな

こんな人にオススメ!

案件数も大事だし丁寧な対応を求める人
手持ちのお金が少ないからすぐにお金が欲しい人
低マージン高報酬でどの程度報酬が上がるのか確認したい人

■↓ギークスジョブ↓■


第2位:ポテパンフリーランス

ポテパン2014年に発足した歴史の浅いエージェントですが、登録企業1000超仕事紹介実績4000名以上と急成長している企業です。

ありとあらゆる面で、「あっこれから生き残る企業だな」と思わしてくるので2位としました。

その最たる理由が、有名な【ポテパンキャンプ】です。

何かと言うと、未経験の人経験の浅い人でもフリーランスとして業務に参画できるよう3ヵ月間現役CTOによる研修が受講できるというものです。

言語はRuby on Rails、HTML、CSS、JavaScript等があり、費用は10万です。

ただポテパンのすごいところは、この10万円実質タダのようなもので、その後ポテパンでの案件が決まれば全額キャッシュバックしてくれます。

考える人考える人

太っ腹すぎるの!!

これから先、フリーランス市場は拡大していき、どんどん若年化していくと言われています。

新卒でフリーランスを目指す人、私のように入社3年未満でフリーランスになる人も増えるでしょう。

そういった人にも手を差し伸べ、スキルの確立から案件紹介まで面倒をみてくれるのがポテパンの特徴です。

勿論そういった経験の浅い人だけでなく、経験の豊富なエンジニア向けにも高単価の案件をもっています。

もし、あなたがRubyで食っていきたい、もしくはRubyにスキルチェンジしたいと思っているなら迷わずポテパンを選ぶべきでしょう。

じゃけぇじゃけぇ

その他の言語の案件も沢山あるよ

こんな人にオススメ!

経験が浅いけどフリーランスに挑戦したい人
Rubyの実力をつけたい人
これから伸びてくるエージェントに所属したい人(恐らく福利厚生やサービスも今後増えてくると思います)
ポテパンキャンプで勉強し直したい人


■↓ポテパンフリーランス↓■


■↓ポテパンキャンプ↓■


第1位:PE-BANK

栄えある第1位は私も契約させていただいている【Pe-BANK】です。

もう圧倒的に1位です。なんで皆PE-BANKと契約しないのか不思議でたまらないくらいです(笑)

PE-BANKの最大の魅力は2つあります。

1つ目はマージン(手数料)を公開しており、しかも全エンジニア固定ということ。

これは非常に安心できる要素です。どれだけエージェントに抜かれているのか分からずに働かなくて良いからです。

そしてマージンを公開しているのは私の知る限りではPE-BANKくらいです。

気になるマージンは『初年:12% 2年目:10% 3年目以降:8%』となっており、マージンを公開していないエージェントはまず8%なんてありえないと思いますので、非常にオススメです。


2つ目は福利厚生が異常なほど気前が良いということです。

福利厚生の種類が非常に多いので細かい内容は以下の記事に書いていますが、
現役フリーランサーがPE-BANKの福利厚生を全て紹介!半端じゃない!!

簡単に上げると以下のような福利厚生があります。

 ・情報処理試験等の受験料全額負担
 ・ベンダー系の資格も合格時全額不合格時半額負担
 ・定期健康診断は本人と配偶者分も負担
 ・共済会がある
 ・確定申告、税務相談などが無料
 ・勉強会、研究会の開催
 ・フィットネスクラブ代を半額出してくれる
 ・テーマパークの入場料を半額出してくれる(ディズニーにも半額で行けちゃいます)

考える人考える人

どんだけ優しいねん!!

何故このように福利厚生が充実しているかと言うと、PE-BANKは元々、フリーランスエンジニア達の組合から出来た会社だからです。

なので仕組みの全てがエンジニア目線のものとなっています。マージンの公開もそうですね。


『儲けはエンジニアに還元する』


といっているだけあって、有名人(ホリエモンなど)を呼んで東京で大きいイベントも年2回やっていたり(しかも交通費を負担してくれる)、各地方で花見や研究会なども頻繁に開催しています。(家族も呼べる)

しかもPE-BANKは全国的に勢力が強いので、東京・大阪は勿論、福岡・名古屋・広島などの各地方にも支社があり、多くの案件を持っています

エンジニア達に支持されている証拠ですね。



PE-BANKに面談に行った時の内容を記事にしてますので是非見てみて下さい^^
 PE-BANKの評判は本当だった!25歳の私が案件や単金の話を実際に聞きに行った話





単金についても私が面談をしたエージェントの中でも1番高い金額を提示してくれました。
(やはり他社はマージンをけっこう取ってるんだなと思いました…)

はっきり言って悪いところがありません。

もし実際に案件を獲得するまでの流れを知りたかったり、もっとざっくばらんにPE-BANKについて聞きたかったら全然答えますのでお問い合わせより質問してください^^

また、PE-BANKであれば、会って話した後、私から直接紹介することなんかもできるので是非ご相談ください^^
(一見さんより契約しているエンジニアからの紹介のほうが安心なのは言うまでもないです。)

じゃけぇじゃけぇ

絶対1回は面談に行ってみてね~

こんな人にオススメ!

全てのエンジニア


■↓PE-BANK↓■


さいごに

さいごに私が実際に経験して感じたエージェント選びで大切だと思うポイントを説明します。

【会社員の時にどれくらい収入が増えるか聞いてみる】

意外と皆さん知らないのですが、会社員の時でもエージェントの面談は可能です。私もそうでした。

そして実際にどれくらい収入が上がるのかを聞くことで辞める決心がつきます。

また、辞める前から複数のエージェントと繋がりを持っておくことで、スムーズにフリーランスとして働くことができます


【必ず複数のエージェントに話を聞く】

絶対に1社で決めてはいけません。どんなに良いと持っても悪いと思っても複数のエージェントに話を聞くことが大事です。
(少なくとも3社)

理由は、「エージェントによって言語や業種などの得意分野があるので自分に合うエージェントを見つけるため」「単金を上げるため」です。

1つ目は分かると思いますが、2つ目はどういうことかと言うと、複数のエージェントに行っていることで

「前のエージェントではこれくらいの単金って言われたんですけど、、、」

ということで単金を上げる交渉がし易くなるためです。

じゃけぇじゃけぇ

実際に僕もこういう会話をすることでエージェントに行く度にびっくりするくらい提示してくる単金が上がったよ(笑)

1度契約するとなかなかエージェントを変えるのも労力なので、どうせなら最初に全社に話を聞きに行くくらいのほうが損をしなくて済むと思います。

以上の点を押さえつつ、自分に合うエージェントを見つけてみてください!

相談や質問があればお気軽にどうぞ^^


それでは!また!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
人気の記事だけ集めたので是非覗いていってください^^
 厳選!目的別にオススメ記事を紹介-あなたの欲しい情報がここに-