目的別厳選記事絶対的におすすめする神フリーランスエージェントランキング【2018年最新版】-エージェントで年収は変わる!情報処理で留年しかけてした男が入社3年未満で独立するまでプロフィール-じゃけぇ-





皆さんはconnpass(コンパス)ってご存知でしょうか?

です。

私も最近登録して重宝しているのでご紹介します。

connpassって?

connpass – エンジニアをつなぐIT勉強会支援プラットフォーム


connpassはIT系の勉強会やイベントを開催or検索・参加できるプラットフォームで、全てで使用できます。

yahooPE-BANKもイベントを開催しているので、なかなか知名度もあります。

企業が開催している大きなものから、超個人的なものまで様々です。


例えば大阪を例に出すと以下のようなものが募集されています。

・IT交流会 本町 【30名規模】
・@大阪淀屋橋開催 第2回 文系のための「統計超入門セミナー」 ~目で見てわかるビジネス統計
・【中級】Python文法セミナー ~データ取扱編~
・iOSもくもく会&初心者向け相談会(初心者歓迎、学生限定)
・稼げるフリーエンジニアになるためのクラウドワークス活用方法@大阪
・Osaka Mix Leap Study #23 – React Native勉強会(Yahoo! JAPAN Osaka)


などなど…

考える人考える人

自分の興味ある分野があると参加したくなるの~

じゃけぇじゃけぇ

ってのもあって結構な数が開催されているから自分の興味ある分野も見つけやすいと思うよ

因みに私も2019年1月から毎月connpassでノーマウント勉強会を開催しているので興味のある方は是非^^


connpassの使い方

では使い方を簡単にご紹介しましょう。

アカウントを作成する

まずはconnpassにアクセスします。

右上の「ログイン・新規登録」ボタンを押します。


新規会員登録を押します。
(各種アカウントと紐づけたい場合は、TwitterやGitHubノアカウントで登録することもできます)


アカウント情報を入力して新規登録


以下のようなメールが届くので「確認する」を押したら登録完了です。


イベントを検索して申し込む

ログインしたら、画面上部の検索ボタンをクリックします。


検索条件を入力する画面が表示されるので、「キーワード」「開催日」「都道府県」のどれかを入力して検索します。


検索結果が表示されます。
(都道府県を「京都」「大阪」、開催日を2018年8月29日~にした場合)


参加したいイベントをクリックするとイベント詳細が見れるので、参加したい場合は「このイベントに申し込む」を押します。


入力項目を入力して「申し込みを確定する」を押下すれば完了!


イベント毎に異なる箇所

以下の条件はイベントによって異なります。

・参加料(無料と500円が多い印象)
・定員
・参加資格
・申し込み時に入力する項目
・定員オーバーの際、先着順か抽選か


じゃけぇじゃけぇ

けっこう先着順ってイベントが多いから早めにチェックだね

さいごに

いかがでしたでしょうか?

是非皆さんも自主的に勉強会やイベントに参加してみてください。

私も希望があれば等を開きたいとか考えているので、もし開かれたら行きたいかもって人がいればコメントお問い合わせしてください(*・・)/~~~


最近はフリーランスエンジニアとして仕事も慣れてきたので、更なる高みを目指して新しいスキルの習得人との出会いを増やしていこうと動いているじゃけぇでした。

どこかで渡された名刺に「フリーランス-じゃけぇー」と書いてあればそれは私です…(笑)

それでは!また!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
人気の記事だけ集めたので是非覗いていってください^^
 厳選!目的別にオススメ記事を紹介-あなたの欲しい情報がここに-