目的別厳選記事絶対的におすすめする神フリーランスエージェントランキング【2018年最新版】-エージェントで年収は変わる!情報処理で留年しかけてした男が入社3年未満で独立するまでプロフィール-じゃけぇ-




じゃけぇじゃけぇ

初めまして。じゃけぇです。

会社員時代毎日のようにフリーランスについて調べていた私ですが、

ある日意を決して

え~~~~い!

というテンションでエージェントに面談依頼のメールを送信しました。

この記事ではそのときの経験を基に、

面談までどんな流れで進むのか

面談ではどんなことを聞かれるのか

などを紹介したいと思います。

面談までの流れ

まずはどのエージェントと面談するか決めるために色々調べて、

ネットの情報やホームページの感じから

『レバテック』と『ジョブリーフリーランス』

にすることにしました。

どちらもホームページ上のフォームから無料で簡単に面談依頼を送ることができます。

この際、スキルシートを添付する項目があるので事前に作成しておくと良いです。

考える人考える人

スキルシートってどんなフォーマットでもええんかの?

じゃけぇじゃけぇ

大丈夫だよ(^^)ただ見やすく分かりやすいものがもちろん良いかな。
僕はこれを使ってるよ。



業界最大手のレバテックが提供しているスキルシートで非常に使いやすいです
 人事とPMの目を引くスキルシートをオンラインで作れるサービス【WHOAMI(ふーあみ)】



勇気を出してフォームの送信ボタンをポチッと押したらあとはメールで連絡がくるのを待ちます。

私の場合は、どちらも2,3日くらいで連絡がきました。

メールで面談の日程調整をして、、、いざ面談!

面談当日(レバテック編)

レバテックフリーランスは最初の返信がくる時点で担当のエージェント個人から連絡がきました。

(恐らくフォームを送った時点で分野などを考慮しエージェントを割り振っているんだと思います)

スーツマン

とりあえず、お電話で30分~1時間程度お話させていただければと思います

的なメールだったのでレバテックとの面談は電話でした。

電話がかかってきて、挨拶など終わったところでいきなり最初の質問

スーツマン

じゃけぇ(仮)さんは何故フリーランスになろうと思われたんですか?

だったので、ビックリしました(笑)と同時に就活がフラッシュバックしました(笑)

一瞬びっくりしたもののなんとか平然を装って、能動的に仕事が出来る点など自分が思っていることを伝えると

スーツマン

んーであればじゃけぇ(仮)さんもしかしたらベンチャーに転職したほうが良いかもしれませんね
うち転職支援もやってて、、、(ベンチャー転職について語られる)

いやいやいや!フリーランスに興味あって連絡してんのになんでベンチャー転職の話してんの!

ってなりました。もしかしたら本当に私のことを思って言ってたのかもしれませんが疑い深い性格なので

ベンチャー転職させたほうが儲かるのかなーとか、担当多すぎて新規を見る余裕ないのかなー

ってガッカリしました。ちょっと電話を切りたい気持ちを抑えて、

じゃけぇじゃけぇ

アドバイスありがとうございます。選択肢として考えておきます。フリーランスについてもお話聞いても良いですか?

みたいな感じで話を戻しました。

まずは1番心配だったことについて聞きました。

じゃけぇじゃけぇ

他のフリーランスの方と比べるとまだ経験浅いと思うんですけど、仕事ってありますか?

スーツマン

あると思いますよ!大阪はJavaの案件も多いので、、、(その他付加情報)

(お~そうなのか!良かった良かった。まずは一安心だな)

スーツマン

ただですね~

じゃけぇじゃけぇ

???

スーツマン

じゃけぇ(仮)さんの希望単金となると難しいですね

(この時私は希望単金55万~と書いてました)

じゃけぇじゃけぇ

あ~そうなんですね。。どれくらいになりそうですか?

スーツマン

ん~30万とか35万くらいですかね

じゃけぇじゃけぇ

!??

30??そんな低いのか??と一瞬でフリー諦めようかと思いました(笑)

じゃけぇじゃけぇ

え!そうなんですね。。そんな低いんですか。。。

スーツマン

ん~~そうですね~~めっちゃ頑張って40万、、、45万はまぁ厳しいと思いますね~

なんかどんどん出てくる金額が上がることに不信感を覚えながらもその後はJavaのフレームワークの流行り

Androidのスキルはあったほうが良いか、など入り組んだ話をしてまた案件を紹介できる時期になったら連絡をくれるということで電話は終わりました。

今思えば、私がキャリアが浅いことを不安に思っていたことで足元を見られたのかもしれません。

いきなりのベンチャー転職の話の流れもそうですが、不安が残るままの面談となりました。
業界最大手だけあってノウハウや専門知識の豊富さなどためになる話ももちろん聞けました

が!次のジョブリーフリーランスの面談ではその不安を吹き飛ばしてくれました!

面談当日(ジョブリーフリーランス編)

こちらは「フリーランス担当」というかたちで返信がきて、面談も大阪支社に来てくださいとのこと。

ビルの一室をオフィスにしているようで、中に入ると芝があったりバーカウンターのような席があったりとベンチャー風の内装でした(笑)

担当の方と挨拶を済ませて、

スーツマン

では色々お伺いしていきたいのですが、、、

(まさかあの就活質問がくるのか。。)

と身構えましたが(笑)

スーツマン

まず初めに当社の簡単なご紹介させていただきますね。

と言って紹介パンフレットを広げて、沿革得意な分野社内エンジニアの割合など簡単に説明されました。
(代表取締役が35歳というのにはびっくりしました)

余談ですが、察するにフリーランスで働いてもらってる人を正社員に誘うようなビジョンがあるのかなぁと感じました。

そしてその後、2枚がホチ止めされた質問票?みたいなものを渡され、大枠としてはそれにそって質問され、

答えるとエージェントの方がメモをとるって感じで面談が進みました。

聞かれたこととしては、

・これまでの経験したプロジェクトについて
・キャリアプラン(ずっとJavaをやっていきたいのか新しいことに挑戦したいのか等)
・希望単金
・希望稼働時間
・通勤時間にかけれる時間
・いつから働きたいか
・夜勤対応はできるか、出張はできるか
・働く時の服装の希望

などです。

この時の面談の進め方が前と違って、(担当にもよるかもしれませんが、、、)

レバテックは

スーツマン

こうこうこういうもんだからこうしないといけない!これこれは難しい

という感じなのに対して、

ジョブリーフリーランスは

スーツマン

どう働きたいですか?何がしたいですか?まずはそれにマッチする仕事を探しまっせ!

ってスタイルでした。

実際にお話しした担当の人も、

スーツマン

うちは社内の人間に対しても、まず何がしたいかを聞いて最大限それに挑戦させるようにしてるんですよ。
だからフリーランスの方にも同じようなワークスタイルを提案してますね。
例えばとにかく稼ぎたい人には炎上案件紹介しますし(ニヤリ)オススメしませんけど(笑)

って言ってました。

これこそフリーランスになる魅力じゃないか!!まさにアイカンパニーだ!!

って再認識しました。

そして心配だった単金の話へ、

じゃけぇじゃけぇ

前のエージェントでは55万は厳しいって言われて、、(ちらっ)(顔色を伺う)

スーツマン

ん~はいはい。(やや難しそうな顔で頷く)

じゃけぇじゃけぇ

でも40万切るようであれば働くつもりはないんですよね、、(ちらっ)(顔色を伺う)

(前回の反省を生かし強気でいきました)

スーツマン

なるほどなるほど。確かに55って言われると私もちょっとうーんってなるんですけど、
希望単金の幅を決めるとすればどうしましょうか。

じゃけぇじゃけぇ

ん~であれば、40~50で探してもらうのはどうですか?

スーツマン

分かりました!40~50ですね!

(あれ?いけるのか?)

じゃけぇじゃけぇ

あの、、、

スーツマン

はい?なんでしょう?

じゃけぇじゃけぇ

40~50って仕事ありそうですか?

スーツマン

じゃけぇ(仮)さんの経歴と、今お話しした感じだと全然可能だと思いますよ(^^)

おーー!ってなりました。

正直40だとけっこう厳しいんですけど、その後の単金の上がり方の話とかもして、

今最悪40スタートだとしても全然いけるな!

って確信しました。

単金の上がり方などはこの記事に書いてあるので是非読んでみてください

 フリーランスに転職するか迷っているあなたへ。絶対おすすめな理由。エンジニアなら特に?

この経験から学んだことは、エージェントによって単金が10万変わることがあるってことですね。

最後に担当の方から

スーツマン

他のエージェントさんの話も色々聞いてうちと比べて選んでいただけたら良いと思いますよ^^

と言われました。

じゃけぇじゃけぇ

なんたる自信!(゜゜) 信頼できるっっ!

完全に営業作戦にやられてます(笑)

と、こんな感じで面談は終わりました。


【追記】その後PE-BANKに面談に行くと更に期待を超えてきました!!

 PE-BANKの評判は本当だった!25歳の私が案件や単金の話を実際に聞きに行った話

おわりに

いかがでしたか?

よく言われてますが、エージェントは担当者による!みたいですね

まさに百聞は一見に如かずだなぁ~と痛感したので、

悩んでる方はとりあえず話だけでも聞いてみることをオススメします。

もっと詳しく話聞きたい!やエージェント紹介して!等あれば

コメント問合せ頂けたらお返事しますのでお気軽にどうぞ!


↓↓レバテックフリーランスはこちらから詳細を確認できます↓↓
フリーエンジニアの案件探しは、レバテックフリーランス


それでは!また!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
人気の記事だけ集めたので是非覗いていってください^^
 厳選!目的別にオススメ記事を紹介-あなたの欲しい情報がここに-