• PE-BANKと契約して26歳で年収800万になった大阪のフリーランスですが全てを語ります




フリーランスって実際どうなの?迷っている人へ

じゃけぇじゃけぇ

初めまして。じゃけぇです。

この記事を読んでいるということは、あなたも少なからずフリーランスに興味を持っているのでしょう。


かくいう私もその1人でした。なので皆さんの気持ちは痛すぎるほど分かります。


きっとこんな気持ちなのではないでしょうか、、、


「フリーランスって働き方があるのかぁ。なんか儲かるらしいなぁ~。」
「まぁでも自分で営業とか税金のこととかしないといけないんだよな。。」
「なんか税金とか高くなるらしいし、社会的信用とかどうなんだろう」
「仕事がずっとあるとも限らないよな」
「でも今のままこの安月給な会社にヘコヘコして人生終わるのもなぁ」
「でもでも会社辞めて上手くいかなかったら今まで積み上げてきたキャリアもったいないよな(TT)」
「でもでもでも・・・」
(@@@無限ループ@@@)




私自身、石橋は100回くらい叩いて渡るタイプなので、こんな感じで毎日頭をぐるぐるさせていました。


が、しかし


そんな悩める日々も今となっては微笑ましい思い出です。
結論として、私は入社3年未満(25歳)という経験の少ない状態でのフリーランスへの転職を決意しました。


この記事では、そんな私が色々調べ、専門家等に話を聞いて確信した
フリーランスがこれから絶対おすすめな理由をお伝えします。

あなたが以下の特徴に該当する場合は、読んでみてください。

  • もっと自分の好きな仕事をしたい
  • 今の収入に満足していない
  • 一生普通のサラリーマンなんかごめんだ
  • 通勤時の満員電車とおさらばしたい
  • 将来的に起業したいと思っている
  • 上っ面の人付き合いや接待なんか糞くらえ
  • 自分の市場価値を高めたい

特に、この記事を読んでいるあなたがITエンジニアの方なら必ず最後まで読むことをおすすめします。

フリーランスとは

まず初めに、フリーランスとは何なのかについておさらいしてみましょう。

フリーランスとは、企業などに属さず、1個人として自分のスキルを提供することで報酬を得る人達の総称であり、
システムエンジニアやプログラマー、デザイナーやイラストレーターなどに多い働き方です。


多くは個人事業主ですが、収入が増えてくると法人化する人もいます。
ここらへんはちょっと難しい話になるので、別の記事で追記まとめています。



つまり「“労働”“対価”」の会社員と違い「“成果”“報酬”」で成り立っている訳ですね。

考える人考える人

「ん~、、、”成果”とか言われると自信なくなるの~」

じゃけぇじゃけぇ

「僕もそう思っていたよ。でもこの記事を読み終わる頃にはその不安もなくなるんじゃないかな」

考える人考える人

「言ったの?楽しみにしとるわ」

フリーランスがおすすめな理由

では前置きが長くなりましたが、何故フリーランスがおすすめなのかお伝えします。

フリーランスがおすすめな理由

1.今は企業常駐型が大多数でハードルが低い
2.これから規模がどんどん拡大するので売り手市場
3.会社に依存しない確実な実力が身につく
4.自分のスキルを活かせる仕事に特化できる
5.会社員より圧倒的に儲かる

1.今は企業常駐型が大多数でハードルが低い

フリーランスは、“成果”に対して“報酬”という形でお金を受け取ると説明しました。
これを聞いたとき私は、

じゃけぇじゃけぇ

え~入社3年も経ってない自分が業界10年クラスの人と”成果”で勝負しても勝てる訳ないやんけ~

って思いました。

でも実際は想像とちょっと違いました。
フリーランスの働き方は大きく分けて2つあります。


それが「在宅型」「企業常駐型」です。


「在宅型」は、依頼を受け、”成果物”を納品することで仕事をするタイプで、いつどこで作業しようが自由なのが特徴です。
その多くが「請負契約」となります。

「企業常駐型」は、契約先の会社で作業するタイプで、月〇〇時間~〇〇時間までなら〇〇万円のように勤務時間に応じて報酬をもらいます。
その多くが、「(準)委任契約」となります。

フリーランスの契約についてはこちらで詳しく解説しています




そして現在は、セキュリティなどの観点からフリーランスの仕事の多くは「企業常駐型」となってます。

考える人考える人

おお!じゃあ仕事場に行っとけば寝といても金もらえるんじゃの!

じゃけぇじゃけぇ

まぁそんなことしたら即契約切られるだろうけどね(笑)極論はそういうこと。

契約する企業側も、「あなたのスキルなら〇〇万円くらい」と初めに契約するので、仕事をした後に「こんなもんに金払えるか~!(ちゃぶ台バーーン!)」ってなる心配がない訳です。

勿論、「~〇〇時間」っていう契約時間を超過した場合は残業代のように単位時間当たりのお金がもらえます。

職場に行って、同じように仕事をしているのに、会社員時代より毎月数十万円多くお金が入ってくるんですね。

考える人考える人

よっしゃあ!わしフリーランスなるわ!!

じゃけぇじゃけぇ

ちょいちょいちょい。まだ説明1つ目だから。待ちなさい。

2.これから規模がどんどん拡大するので売り手市場

以前に比べ今では日本でもメジャーになりつつあるフリーランスですが、これからもっと伸びると言われています。

様々な数値が発表されてはいますが、2018年度で「アメリカでは3人に1人、日本では10人に1人」がフリーランスとして収入を得ていると言われています。

考える人考える人

やっぱ自由の国アメリカはすごいの~

じゃけぇじゃけぇ

そうだね。まぁ歴史を見ると明らかなように日本はアメリカの後を歩いてるからね。今後この数字に近づいていくって言われてるね

これは私の戦略なのであまりばらしたくはないのですが、間違いなく10年後にはフリーランスになる人が急増します。

その時に、同じ10年経験のある人でも、

会社員として10年、フリーランス1年目」と「フリーランスとして10年目」では仕事の数・報酬ともに全然違うと思います。

10年で培った信頼とコネがありますからね。

私が仕事を依頼する側でも後者にするでしょう。

それでいて「今」も収入が上がりますからね。(もちろん税金等も考慮して)
選ばない理由がないってのが私の考えです。

3.会社に依存しない確実な実力が身につく

会社員とフリーランスでは評価基準が全く違います。

ぶっちゃけ会社員は上司やお偉いさんに気に入られれば出世できますからね。

考える人考える人

おお。わしも飲み会やゴルフのときは仕事中より本気だしとるわ

じゃけぇじゃけぇ

それはそれでどうかと思うけど、、

今は大手メーカー会社などでも不祥事などで一気に経営が立ち行かなくなる時代です。

仮にあなたが、明日クビを言い渡される、もしくは会社の経営悪化で給料が下がり転職を考える、という状況になったとき、どれだけ自分の価値を世間に認めさせれるでしょうか?

あなたが部署で担当している業務は本当に市場的に価値のあることですか?

その点、フリーランスは数ヵ月ごとに様々な企業と契約しなければならないので、自然と市場の動向というものに敏感になります。

自分の仕事に直結しますからね。

フリーランス仲間やエージェントから情報が入ってくるのも心強いです。

余談ですが、税金・確定申告・保険等の知識も豊富になるのもプラスだと思います。
(会社員は会社が全部やってくれるのでよく分からないまま、、って人も多いと思います)

4.自分のスキルを活かせる仕事に特化できる

フリーランスって自分で仕事が選べるんです。

どういうことかと言うと、例えば仕事を紹介してくれるエージェントのところに行ったとして、

こういう技術を使ったこういう感じの仕事がしたい

と伝えるとそれに合う仕事を探してくれます。もちろん嫌な仕事はしなくて良いです。


自分のキャリアプランを自分で決めれるって言うんですかね。

会社員とは真逆ですよね。部署移動させられる度に仕事も変わって、やりたくもない仕事もやらなければいけなくて。。

考える人考える人

来週から北海道な。って言われたときはわしもキレかけたわ

じゃけぇじゃけぇ

ははは(笑)その点フリーランスは仕事場所も自分で決めれるんだよね

“自分のやりたいことをやりたい場所でやりたいだけやって、それに見合った報酬を受け取る”

仕事ってそうあるべきだと思います。

5.会社員より圧倒的に儲かる

私はエンジニアなので、デザイナーやイラストレーターのことは分かりませんが、これは間違いないです。

事実、入社3年未満という経験の私でさえ、
フリーランス初年から毎月の収入が30万くらい増えました。

もちろん税金や保険等の支出も増えるので、差額丸々増加する訳ではありませんが、それを差し引いても十分増えてます。


更に、フリーランスの場合単金の増加率が会社員の昇給の比ではありません。

私自身、1年契約して仕事をした契約先に信頼してもらえて月単金を7万上げてもらうという経験もしました。

だからこそ少しでも早くフリーランスになるというのを私はおすすめします。

考える人考える人

数年働いても雀の涙ほどしか昇給しない俺の会社が悲しく思えてくるのぉ(涙)

じゃけぇじゃけぇ

もらえるお金が増えると自分の実力が認められてるって思えるしモチベーションもあがるよね

システムエンジニアならフリーランスにならないと損!!

ここまで読んでいるということはあなたはまさかシステムエンジニアですか??

何してるんですか!フリーにならないともったいないですよ!


IT系のエンジニアが慢性的に不足しているのはご存知ですか?
そしてエンジニア不足は、IT技術の急成長と少子化に伴い、これからもっと加速すると言われています。

ITのスキルを持っているあなたは自分が思っているより市場価値があるんですよ。
現段階でも、25歳の私が仕事を選べるほどです。

そして前述したように、フリーになるのが早ければ早いほど稼ぐことができます

しかもフリーランスエンジニアになるのに初期投資なんかほぼいらないようなもんです。
起業みたいにお金がいるわけでもないし、PCなどの仕事道具も契約先の会社が用意してくれるし、

ビジネスにおいてリスクを考慮することは大事ですよね、、、

じゃけぇじゃけぇ

リスクないじゃん!!

リスクなくないですか?(笑)
強いて言うなら会社を辞めることくらいですかね。

じゃあちょっとフリーやってみて肌に合わなかったらもっと給料の良い会社にキャリア転職したら良いんじゃないかと私は思ってます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
あなたの不安を少しでも取り除けていたら嬉しいです。

私が何故こんなサイトを立ち上げようと思ったかと言うと、自分がフリーランスになろうか迷っているときに
大阪でフリーランスしている人の情報ってほぼなかったんですよね。。

ただでさえ会社員10年経験してから独立って人ばかりなので、すごい不安でした。

じゃけぇじゃけぇ

じゃあ自分が経験してみてそれを伝えていくか!

っていうのがキッカケです。

将来的には大阪のフリーランスでコミュニティでも作れたら良いなぁと思ってます。


余談でしたが、


フリーの時代は絶対きます!


一緒に盛り上げていきましょう!

考える人考える人

ちょっとエージェントのとこ行ってくるわ!!(ダッシュ)

じゃけぇじゃけぇ

達者で~~~



それでは!また!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
人気の記事だけ集めたので是非覗いていってください^^
 厳選!目的別にオススメ記事を紹介-あなたの欲しい情報がここに-