• 目的別厳選記事


円満退職がしたいです



今やかつての日本のように終身雇用などという概念も薄まり、1度や2度転職することは当たり前になっています。


「最も簡単に年収を上げる方法は転職することだ」


と言われるように、自分のキャリアを生かしてもっと評価してくれる会社に転職したり、
フリーランスなどになって年収アップを図るのは自然な流れだと思います。


でもどうせ会社を辞めるなら俗に言う円満退職したいですよね?

私は新卒入社後3年経たない内に会社を辞めました。

自分で言うのもなんですが、けっこう期待してもらっていたと思うので、上司的にも「まじか!!」って感じだったと思います。

しかし結果的に私はTHE・円満退職をすることができました。しかもボーナスもらってすぐという完璧なタイミングで。

その経験から分かった円満退職をするためのコツを伝授したいと思います。

円満退職のコツ(マインド編)

じゃけぇじゃけぇ

これが1番大切なことだから心に刻んでね!

「自分は悪いことをしようとしていると思わない」


円満退職に最も大切なことです。

初めに言っておきます。


あなたは間違ってなんかいません


会社を辞めるといことは何かしら理由がありますよね?

「もっと給料の良い会社に行きたい」
「今の会社ではできないやりたいことがある」
「独立したい」
「働きたくない」



自分が悩んで出した答えならその選択に自信を持ってください。


自分の選択に自信を持てず会社に悪いことをしているなぁという気持ちがどこかにあると

ついつい会社への退職の報告が遅れたり
上司と話しても結局引き止められたり

と、円満退職から離れていってしまいます。


なので小手先の技術よりもまずは自分の選択に自信を持つことが大切です。

円満退職のコツ(スキル編)

考える人考える人

俺は間違っていない!自分の選択は正しい!後悔などない!

じゃけぇじゃけぇ

よし。じゃあここからは、退職を伝えるタイミングこんな言葉を使えば良いなどの小手先の技術で大切なことを伝授するね

辞めてから挑戦したいことだけ話す

辞める旨を伝えるとき、上司と1対1で話すことになると思います。

上司に辞める理由を聞かれた時に、ついつい今の会社の嫌なところを話してしまいがちですが、


絶対にNGです

以前支援で1年くらい行っていたプロジェクトで、他社の管理職クラスの人と仕事をしていたのですが、
その人に会社を辞めようと思っている旨を伝えると、

職場の不満が理由で辞めようとする奴は絶対辞めさせない。他に行ってもまた違う不満を抱いて辞めるだけだから」

と言われました。

考える人考える人

わしが上司でも現在の環境に不満があるなら改善してやればいいと思うもんなぁ

じゃけぇじゃけぇ

そう。だからポイントは「今の会社も好きなんですけど、転職(独立)したらこんな魅力があって、こんなことに挑戦したいんです!」っていう風に伝えることなんだよ。

言うタイミングは次の期が始まる1ヶ月前に!

よく「退職の意向は3ヶ月前には伝えましょう」とか書いてあるのを見ますが、これは全く会社のことを考えてない例です。


円満退職をするためにはいかに会社に迷惑をかけないようにするか、またそれを考えていることを伝えるか、が大切です。

考える人考える人

1人辞めるとなると、予算にも影響するし引き継ぎなんかも大変じゃろうからのぉ

じゃけぇじゃけぇ

お、珍しく真面目な意見!そう、だから下期に辞めるなら上期最終月の頭には伝えておくべきなんだよね

つまり、3月決算の会社の場合、

3月に辞めるつもり
 9月頭には伝える

12月に辞めるつもり
 9月頭には伝える

8月に辞めるつもり
 3月頭には伝える

といった感じです。


勿論、次の期が始まる1ヶ月前だからって10月に辞めるのに9月頭に言っても遅いので最低でも3ヶ月前には伝えましょう。

じゃけぇじゃけぇ

そして会話中にさりげなく「○○さん(上司)も色々大変なの重々承知してるので少しでも迷惑かけないようにと思ってこのタイミングでお話しさせていただきました」なんか伝えれると完璧だねぇ(ニヤリ)

「裏切るわけにはいかない」という言葉を使う

この言葉を上手く使えればあなたもも円満退職マスターです。


自分勝手に考えやがって!と思われてしまってはおしまいです。


なので、


こうこうこういうことに興味を持って、挑戦したいと思ってます。
でもこれまで目をかけてくださった○○さんを裏切るわけにはいかないと思って~(以下省略)


といった具合に伝えることを意識します。


(以下省略)の部分はそれぞれ環境が違うと思うので、自分にできることを考えてみてください。

裏切るわけにはいかないと思って


「例のプロジェクトが始まる前のこの時期に伝えさせていただきました」
「あの仕事に関する引き継ぎ資料を作りました」
「退職までの半年で例の受注をとる計画を立てました」


などです。


私の場合もこの言葉を言ったときの上司の表情が変わったのを覚えています。

じゃけぇじゃけぇ

そして「辞める前にまた飲みに行くか~」なんて誘われれば円満退職は目前だね

辞めるなら12月をおすすめ!

これは一般的な12月がボーナスの会社の例です。

どうせ辞めるならボーナスもらってから辞めたい!!

じゃけぇじゃけぇ

そりゃそうだよね。働いた分に対する賞与なんだからもらって当然だしね




ただ、だからといってボーナスもらって辞めるのが見え見えだと印象が良くありません。

なので夏のボーナスである7月で辞める、というのはおすすめしません


12月であれば、1年の締めくくりで納会などもあるし、決算や4月に向けて仕事が増えていたり採用が活発化する

という理由にも繋げれます。

私自身も9月頭に退職の意向を伝えて12月いっぱいで退職しましたが、スムーズに辞めることが出来ました

考える人考える人

ずる賢い奴よのぉ~

じゃけぇじゃけぇ

計画的と言ってくれ(ニヤリ)

おわりに

いかがでしたか?

円満退職するためのコツをまとめると以下のようになります。

自分は悪いことをしようとしていると思わない
辞めてから挑戦したいことだけ話す
言うタイミングは次の期が始まる1ヶ月前に
「裏切るわけにはいかない」という言葉を使う
辞めるなら12月をおすすめ


円満退職できないのは百害あって一利なしです。


みなさんがこの記事で読んだことを生かしてスムーズに新しいことに挑戦できることをお祈りしています。



それでは!また!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
人気の記事だけ集めたので是非覗いていってください^^
 厳選!目的別にオススメ記事を紹介-あなたの欲しい情報がここに-