• PE-BANKと契約して26歳で年収800万になった大阪のフリーランスですが全てを語ります





私は25歳で独立してフリーランスエンジニアになったのですが、

フリーランスという働き方にもだいぶ慣れてきたので、今日は自分の現況把握も踏まえてフリーランスになってみて良かったと思うことについて書きたいと思います。

実際に働いてみて分かったこともあるので参考にしてみてください。

お金に余裕ができた

やることは会社員と大して変わらないのに、収入はかなり増えるので、毎月報酬が支払われる日が楽しみになります(笑)


お金の余裕は心の余裕


という言葉は馬鹿にできないな、と感じています。

また、若いうちにキャッシュを持つことで


「いかに上手く資産を運用していくか」


ということを考えるようになったので、色んな投資などの勉強もするようになりました。

これらは会社員を続けていたら得られなかったものだと思います。

キャリアプランを自分で決めれる

エンジニアにとってはこれが1番嬉しいことかもしれません。

会社員の場合、

「技術のことをしたいのにマネジメントをさせられる」

「JavaをやりたいのにVBの案件ばかりやらされる」

のように、上司に言われるがままのことをしなければならないので、気付いた時には30代後半、望むキャリアは何も得れていないなんてことになります。

考える人考える人

サラリーマンの定めじゃのぉ、、、

じゃけぇじゃけぇ

怖いのはサラリーマンしか経験してない人はそれが当たり前だと思って、一生嫌々仕事をしたりするんだよね

その点フリーランスは案件を探す際、条件を自分で提示できるので

「Javaを使ったシステムで要件定義から参画できるもの」

「ゲーム開発に携われるプロジェクト」

などのように条件を出せば必ず自分の望むスキルを磨いていけます。


その結果1つのスキルに特化して、「この分野ではそんじょそこらの奴には負けないぜ~」ってなることも、

多角的にスキルを身に付けて、「これもこれもこれもやったことありますよ」となることもできるわけです。

自分のやりたいことや、なりたいものがハッキリしている人は特に早くからフリーランスになることが近道と言えるでしょう。

人付き合いのストレスが減る

これもけっこう実感しています。

会社員だとどうしても直属の上司に気を使いますし、面白くない飲みにも付き合わないといけません。

気の合わない社員とも上手くやっていかないといけませんし、後輩の育成に時間が割かれることもあります。

その点、フリーランスは「契約」という対等な立場で仕事するので、偉ぶってくる人もいませんし仮に気が合わない人がいたとしても、そのプロジェクトが終われば会うことはなくなるので割り切れます。(またどこかの案件で一緒になることはありえますが、、)

でも会社員時代に仲良かった同期や良くしてくれた先輩などとは今も付き合いがあるので、純粋に良い付き合いだけ残り、人付き合いのストレスが減りました。

じゃけぇじゃけぇ

仕事とプライベート、ある程度の線引きが欲しい人にはオススメだよ

1つの仕事に集中できる

会社員時代の上司や、フリーランスになってから一緒に仕事をしている会社員のエンジニアの人達を見て思うのが、


歳をとればとるほど、関わってきた案件が増えていくからどんどん忙しくなる


ということです。

私自身も会社員時代、「平日はAプロジェクトの仕事をして、土日でBプロジェクトの支援」というのも経験しましたし、

「定時中はAプロジェクト、定時後はBプロジェクト」という仕事をしている先輩もいました、、、

会社内でのコミュニティのことを考えると、「頼む助けてくれ~」って言われたら断り辛いですし、ついつい仕事量が増えてしまうのが会社員エンジニアの運命とも言えるでしょう。


一方フリーランスはプロジェクト毎に契約して働くので、「別のプロジェクトを手伝う」なんてことはありませんし、

その時契約している案件のみに集中することができます。

並行して別の仕事をしていない分、その案件で気になったことなどはしっかり調べれますし、知識も深く定着します。

じゃけぇじゃけぇ

荒れているプロジェクトでもない限り、アフターファイブもしっかり自分のことに時間を使えるよ

収入の限界がなくなる

会社員の場合は、給与体系が決まっている以上、ある程度収入の限界が決まっていますし、

どれだけ頑張っても上司を見れば何歳でいくらくらいの収入なのか、というのは分かってしまいます。

しかし、独立して個人でやっていくとなった瞬間、その限界がなくなったことに気付きます。

例えばなにかアプリを作ってそれが当たれば来週には収入が倍になっているかもしれません。

土日で楽しみながらやれるようなビジネスを探すのも良いかもしれません。

そういったことに目を向けることが可能になります。

そんな簡単じゃないよ~と思うかもしれません。

でもそうやって言うのは、それを実現したことが無い人たちです。


世の中には楽に稼ぐビジネスモデルを創り出している人はたっくさんいます。

サラリーマンがだとしたら、そういう人たちは眠ることのないウサギたちです(笑)

仕事に対して、「やらされるものではない」と考え方が変わるのもフリーランスになる1つのメリットと言えるでしょう。

さいごに

いかがでしょうか。

会社員からフリーランスになって良かったポイントをまとめると

●Point●
・収入が増える
・仕事を自分で選べる
・人付き合いのストレスからの解放
・1つ1つの仕事に集中できる
・眠らないウサギになれるかもしれない

といった感じになります。


以下の記事もあなたの役に立つと思うので是非読んでみてください^^



それでは!また!!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
人気の記事だけ集めたので是非覗いていってください^^
 厳選!目的別にオススメ記事を紹介-あなたの欲しい情報がここに-